1 / 8

女川フューチャーセンター Camass

あなたのワークプレイスのコンセプトや魅力などを伝える一文を記載ください

宮城県 牡鹿郡女川町 女川2丁目4番地 女川フューチャーセンターCamass

Owner

News from 女川フューチャーセンター Camass

2021/07/20

現在、女川未来会議(月1回)は新型コロナウィルス感染症対策の観点から、休止中。

Concept of 女川フューチャーセンター Camass

「女川の未来を考える地域内外の交流施設」として、2015年3月28日に女川フューチャーセンターCamassはオープンしました。 「防災」ではなく「減災」を選択した女川町。官民一体となり、「千年に一度のまちづくり」を宣言し、2011年の震災からの復興がいち早く進む地域でもあります。海を見下ろすように設計された中心市街地は、公園のように整備された中に商店街を置くという画期的な試みにより生まれ変わります。新しいかたちの中心市街地の実現には、これまで水産業を中心としてきた町内のナレッジに加え、新たな価値を創成するクリエイティブな力と、日本全国はもとより世界と繋がるための起業家や人材が必要とされています。 アート企業のカイカイキキ様、日本財団様の立ち上げられたNew day基金のご支援を受け、地域内外の叡智を集め交流する場として女川フューチャーセンターCamassはその扉を開きます。 ●What is ‘Camass’? 「Camass」は「カマス」と読みます。女川弁で「かます=かき混ぜる」と英単語の「Mass=たくさんの・大勢で」の二つを組み合わせました。「女川でみんなのつながりを作る場所として愛されるように」という想いを込め、ネーミングが決定しました ●Concept つどい、かたり、つくる。 仕事・創業・出会いの場所。 ●フューチャーセンターの3つの役割 【コワーキングスペース】 【創業支援】 【女川町民集いの場】 会員が自由に利用できるコワーキングスペースと呼ばれるデスクや、予約制の会議室などから構成。フューチャーセッションや各種イベントも順次開催されます。 これまで女川町になかったクリエイティブ人材との交流が期待されます。また、女川町で創業する方たちのサポート役としても機能。 伸ばして行きたい漁業等の産業の新たな事業機会の創出を共に考えていく場となります。さらに、中心市街地となるプロムナードのオープンに向け、駅前をより盛り上げるための活動の場・女川町の住民の方々が自由に利用できる集いの場としても開放されます。

Features of 女川フューチャーセンター Camass

  • 1日外出自由。海の見える景色が徒歩1分。温泉も徒歩30秒でアクセス可能。

    当施設は1日外出自由です。 目の前に海が一望できる商店街があり、女川が誇る海の幸を楽しめるお店や日本茶フレーバーティーやフルセイルコーヒーが楽しめます。 さらにJR女川駅構内には女川温泉ゆぽっぽがあり、仕事で疲れた時や集中力が切れた時に、温泉につかってリフレッシュが可能です。

  • 町内外が繋がるハブ。活動人口コンシェルジュを設置。

    「こんなことを女川でやりたい!こんな話を聞きたい!」という希望がある方を女川町民とお繋ぎします!気軽にスタッフにご相談ください。

  • 地方で起業したい方の創業支援(起業場所は女川でなくとも良い)

    起業した経験のある経営者のメンターが、事業アイデアから事業計画・収支計画のブラッシュアップに伴走する「創業本気プログラム(年2回実施)」を運営。定員が3〜6名/回の少人数制で、手厚くどっぷり伴走します。 これまで39名が参加し、19名が起業、10名が起業準備中(ワイナリー、レストランなど)です。関心のある方は、ぜひ受付までご相談ください。

Pricing & Facilities of 女川フューチャーセンター Camass

Membership Fees

Duration / InitialPriceMemo

入会金

Facility / ServicePriceMemo

Connection 女川フューチャーセンター Camass

Owner

Monthly

¥ 8,500 ~ /1 ヶ月

Hot Desk

¥ 100 ~ /1

Share

Access to 女川フューチャーセンター Camass

JR女川駅より徒歩30秒。駅左手に見えるトレーラー。

宮城県 牡鹿郡女川町 女川2丁目4番地 女川フューチャーセンターCamass

¥ 8,500 ~ /1 ヶ月

¥ 100 ~ /1