cover-image
profile-image

人との出会いを大切にし、世のため、人のために仕事をする。

渡辺 清隆

(Watanabe Kiyotaka)

一般社団法人自由が丘コンテンツ・ラボ

職種・強み

資金調達に強い

経営者

事業開発

起業経験あり

自治体との協業経験あり

職種・強み

資金調達に強い

経営者

事業開発

起業経験あり

自治体との協業経験あり

価値観

バランス感覚

責任感

信頼

目標達成

創造性

Hometown 東京

Current location 東京

Areas involved

自由が丘

今後やっていきたいこと

地域が活性する為に何をしていけばいいか考えています。 まずは、地元の自由が丘にて 自由が丘商店街振興組合(商店) (株)ジェイ・スピリット(行政) (社)自由ケ丘コンテンツ・ラボ(企業・学校) 上記3社の連携を取りながら色々な企画を通して活性をさせていきながら「若手育成・若手新規事業立上げ」を応援していきます。もちろん地方との連携をとり地方創生・復興支援も進めていきます。

自己紹介・やってきたこと

大学を卒業後、(株)モビリアにて高級家具の製造、企画、販売を約10年間サラリーマンのとして仕事をした後に独立をして地元の自由が丘にて雑貨販売の会社を設立して ヤマハ家具販売及びシステムキッチン、バスリフォーム業を行い平行して前の会社のブランド高級家具「mobilia」製造販売を行い同時にまちづくりにも興味があり地域活性の仕事もおこなった。 目黒区商店街連合会理事・自由が丘商店街振興組合広報企画部長・自由が丘南口商店会副会長・警察関係(碑文谷ビル防犯協会副会長)・街づくり会社((株)ジェイ・スピリット取締役広報企画プロモーション事業部長)などをしながら社団法人自由が丘コンテンツ・ラボを設立して「産学官企業」を連動して地域活性の仕事も行っている。 最後に(株)J・create・Wを設立して個人が起業するまでのお手伝いをして起業した会社が地域に溶け込んで仕事ができるような手伝いをしている。

会社・チーム・プロジェクト

自由が丘コンテンツ・ラボ

当社会員が全国でそれぞれの地域のシェアオフィスを使用できる形態を作り「都市 から地方へ」「地方から都市へ」行ききできる業態を作る。

つながりのあるワークプレイス